MTAL | Movies, TV and Life

【全米Boxoffice】20150808~10

      2015/08/14

20150808~10の全米boxofficeです。

1.Mission: Impossible – Rogue Nation(2)29.4M/108.6M
2.Fantastic Four(初)26.2M/26.2
3.The Gift(初)12.0M/12.0M
4.Vacation(2)9.1M/37.3M
5.Ant-Man(4)7.8M/147.4M

◆ファンタスティック・フォー 低評価で売れもせず!

今週全米公開されたファンタスティック・フォーですが、公開2週目のミッション・インポッシブルにも敗れ、興行収入2620万ドル、初登場二位となりました。大金をつぎ込んだアメコミ映画であるため、2600万ドルでは全然足りないですね。
同様に評価がかなり悪い「進撃の巨人」の日本での公開週末の売上は6億円でしたが、50億円を狙える大ヒットスタートだと報道されていますので、売れてるだけ進撃の巨人はまだマシでしょう。
監督のジョシュ・トランク(現在31歳)は「素晴らしいバージョンがあったのに、Foxに無理やり改変させられたから、ダメになっちゃったんだ」と嘆いているそうです。噂によるとファンタスティック・フォーの続編はすでにキャンセルされ、その代わりにまだ1作目も公開されていないのデッドプール2が製作されるそうです。ちょっと前にライアン・レイノルズが演じたフッテージが公開され、その評判がいいですしね。対応の早さはさすがハリウッドですね。
その他、ミッション・インポッシブルは1億ドル越え。アントマンはもうすぐで1億5000万ドル。三位は初登場のスリラーThe Gift。レベッカ・ホールが出てます。日本ではDVDスルーでしょうけど、楽しめそうな映画です。

 - ニュース