MTAL | Movies, TV and Life

ディスクよりデジタルコピー

   

Amazonビデオで「フォースの覚醒」を購入したのだが、これがまた使い勝手がよい。Firestickを起動して選んでクリックのみで映画が始まる。
もはやBlu-rayなどのディスクの、探して、再生機に入れ、予告を飛ばしてが面倒くさくて仕方がなくなってくる。
普段もハードディスクや、Netflix、Amazonプライムビデオなどを使用しているため、たまにディスクを使うと手間が目立つ。

ただし、Amazonビデオで購入したものは字幕版のみだ。そこで吹替版のものも安く手に入れようと四苦八苦した話をまとめた。

・・・

アカデミー賞授賞式はタイタニックの頃から欠かさず見ているのだが、最近は興味が薄れてきた。エミー賞が自分が好きな作品が授賞するのに対し、アカデミー賞は違うからだろう。
「ゼロ・グラビティ」が7部門授賞したのにも関わらず、作品賞は「それでも夜は明ける」だった2013年がキッカケだ。

・・・

今日の授賞式の作品賞発表では、プレゼンターが誤った作品を読み上げるという珍事が起こったみたいだ。日本では作品名よりこの珍事の方が有名になりそうだ。
授賞式の様子はYouTubeで見られるだろうから、楽しむこととする。

鑑賞作品 西暦2017.02.27

【グッド・ワイフ】6-5 「スポットライトの中へ」
カイル・マクラクランがゲスト出演。彼は「ツイン・ピークス」クーパー捜査官や「デスパレートな妻たち」のオーソンでお馴染みだが、色んなドラマにゲスト出演しているから、グッド・ワイフには今回が初出演かどうかが分からなかった。

【ジ・アメリカンズ】2-11 「ステルス」
「ダメージ」のレイ・フィスク、ジェリコ・イヴァネクが初登場。確かレイでエミー賞助演男優賞受賞。

 - 鑑賞日誌