MTAL | Movies, TV and Life

観るべきクリストファー・ノーラン映画

   

大作と言ったらこの人。クリストファー・ノーラン監督の映画をご紹介します。

ダークナイト

バットマン・ビキンズより始まるバットマンシリーズの第二弾。アメコミ映画の中ではズバ抜けた面白さ。テーマ、ストーリーもしっかりしていて、アクションもド迫力、音楽も良い、役者も素晴らしいです。特にバットマンの宿敵ジョーカーが最高です。
出演は、素が怖そうなクリスチャン・ベール。ジョーカー役でアカデミー賞受賞のヒース・レジャー。「裏切りのサーカス」ゲイリー・オールドマン。元祖M・フリーマンことモーガン・フリーマン。ジェイクの姉、マギー・ギレンホール。もうちょっとでスーパースターなアーロン・エッカート。そしてマイケル・ケイン。
一作目のバットマン・ビキンズ、ダークナイト・ライジングも併せてどうぞ。

インセプション

他人の夢の夢の夢へ入り込み、意志を植え付けるって話です。こちらもド迫力アクション満載。ラストもあっといわせてくれます。映画館で見ていた時は、本当に客席が一瞬沸きました。
音楽も素晴らしくて、ジョニー・マーのギターが印象的な「time」は私のiPodでよくかかってます。ジョニー・マーなんて名前聞いたことなかったんですけどね。また、エディット・ピアフの「水に流して」が目覚ましソングとして使われるのですが、夢の中ではスローに聞こえ、それ自体が映画の曲として成立しています。
出演はクールバーボンでお馴染み、レオナルド・ディカプリオ。「500日のサマー」のジョセフ・ゴードン・レヴィット。「エディット・ピアフ/愛の賛歌」「タクシー」のマリオン・コティヤール。ラストサムライこと渡辺謙。ノーラン映画常連のキリアン・マーフィ。大ヒットシリーズ「山猫は眠らない」出演、「メジャー・リーグ」のキャッチャー役でお馴染み、トム・ベレンジャー!まだまだティーン役でいける、エレン・ペイジ。怒りのデスロード、トム・ハーディ。そしてマイケル・ケイン。

 - 映画