MTAL | Movies, TV and Life

最近のシネコン

   

シネマコンプレックスとは、一つの施設に複数のスクリーンがある映画館です。8スクリーンとか10スクリーンとか。
そんなシネコンの最近の雰囲気をご紹介します。主に109シネマズについて書いていますが、だいたい他会社のシネコンも同じなはずです。

料金

通常料金 1800円
レイトショー 1300円
3D +400円
IMAX +200円
映画の日(毎月1日) 1100円
消費税増税の影響という名目で映画の日とレイトショーの料金が100円高くなりました。

上映開始時間

早いときで朝8時代から、夜は21時代くらいです。23時代の映画をやっているところもあるみたいです。

チケット売り場

オンラインで購入し、自販機で発券するタイプや、自販機でその場で席を選んで購入するタイプもあるようです。私は株主優待を使うので、人のいるチケットカウンターで買います。面倒です。オンラインで良い席取りたい!

売店

私は殆ど利用しない売店ですが、映画館にとっては主力収入源らしいです。ポップコーンが異様に高い値段で得られています。

予告編

以前は10:25上映開始であれば、その時刻から照明が暗くなり予告が流れていたのですが、今では照明が明るいうちに予告編を垂れ流していますね。暇しなくてイイですね。でも本当は上映開始時刻になったら即本編がいいです。ネットで見たことのある予告編が多いですし。

エグゼクティブシート

エグゼクティブシートというゆったりできて高級館のあるシートが用意されてたりします。早めにネット予約したりすると座れます。

最近では閉館するシネコンも出てきた見たいですね。
自宅近くのシネコンがなくならないよう祈るばかりです。

 - 映画