MTAL | Movies, TV and Life

夢の競演シリーズ「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」感想

      2016/01/08

地上波で「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」が放送されていたので観ました。

エクスペンダブルズシリーズとは

シルヴェスター・スタローンが、アーノルド・シュワルツェネッガーやブルース・ウィリス、ジャン・クロード・ヴァン・ダム、チャック・ノリスジェット・リーなど、ちょっと旬の過ぎたアクションスターを集めて大はしゃぎする映画です。他にもジェイソン・ステイサムやドルフ・ラングレンがレギュラー出演といった感じです。

3の目玉スター

悪役にメル・ギブソン、味方にウェズリー・スナイプス、アントニオ・バンデラス。あとはハリソン・フォードとけっこう豪華なことになっていました。

ストーリー

特に気にしないでいいでしょう!アクションスターをたくさん知ってる人ほど楽しめます。

ウェズリー・スナイプスが帰ってきた!

刑務所帰り役を演じたウェズリーは、本当にムショ帰り。何の罪かと聞かれ、ドヤ顔で「脱税だよ!」と返すのですが、実際のウェズリーも脱税で2、3年服役しておりました。ネタにするなんて憎らしい演出ですね。

ブルース・ウィリス出演せず

ウィリスとスタローンは仲違いしてしまったようです。確かスタローンが「あの金の亡者め!」みたいな発言をしていたと思います。

なぜかお調子者

アントニオ・バンデラスがなぜかお調子者キャラっていうのが、少し嫌でした。デスペラード風の渋いキャラが良かったです。

mi:Ⅲ

ミッション・インポッシブル3に似てると思ったシーンが二カ所ありました!あっさり捕まった悪者を護送する際、ミサイルで車が襲われるシーンと、ヘリ対ヘリのバトルシーンです。

今後出て欲しい俳優

ジョン・トラボルタやハルク・ホーガンが噂としてあがってますが、出て欲しいのはジャッキー・チェンとスティーヴン・セガールですね。あとは、ニコラス・ケイジ、クリスチャン・スレーター、クリント・イーストウッド・・・夢は広がりますね~。こんなあれこれ妄想できるのもこの映画の魅力の一つだと思います。スタローンにはまだまだ頑張って欲しいです。

 - 映画の感想