MTAL | Movies, TV and Life

「進撃の巨人 反撃の狼煙」第一話観ました!

      2015/08/16

「進撃の巨人 反撃の狼煙」を第一話「反撃の幕開け」をdtvにて鑑賞しました。実写版映画「進撃の巨人 Attack On Titan」のスピンオフドラマで全三話あります。ゆるく概要や感想をつづります。

◆映画版との関連は?
ひとりの登場人物にスポットを当てた前日談となります。第一話は巨人を研究しているハンジさんの話です。一話だけで35分くらいあります。結構長い。

◆dtvって?
映画やドラマが中心の動画配信サービスになります。月額525円。月額といっても日割りはされないので注意が必要です。月初めから契約するようにした方がいいですね。進撃の巨人だけ見たいのでしたら無料体験だけでいいかも。

◆誰が出てるの?
石原さとみと平岡祐太です。他に知った顔は出てきませんでした。

◆感想は?ネタバレアリで
冒頭で映画版のあらすじを誰かが語るのですが、見せすぎな気がしました。こっちはまだ映画版見てないのに!
第一話の内容は、ハンジさんが巨人を飼ってて、巨人に襲われそうになった時、イズルがそこらへんに張ってある縄を上手く使って巨人の首の裏に回り攻撃したのをキッカケに、立体起動装置を思い付くって話です。ハンジさんが立体起動装置を開発したようです。
巨人に怯える平岡祐太は演技下手だなーってちょっと思いました。石原さとみはいいです。割とコメディタッチなので、終盤で「反撃の幕開け」だぜ!ってなっても、燃え上がってくるものはなかったですね。もっとシリアス路線で良かった気がします。映画の雰囲気が分かったのは良かったです。

第二話の感想はこちら

 - 映画