MTAL | Movies, TV and Life

支持率3%!!「アイ、フランケンシュタイン」を観た

      2016/01/08

アイ、フランケンシュタインをゲオでレンタルして観ました。Rotten Tomatoesで批評家支持率3%という最低評価をされた作品であり、売上もイマイチだった作品です。旧作半額クーポンと株主優待で税込27円でレンタルしました。ネタバレなしの感想です。

あらすじ

フランケンシュタイン博士が生み出した怪物がもし現代まで生き延びていて、悪魔たちと闘ったら。。って話しです。

出演

アーロン・エッカートが主役です。ダークナイトのトゥーフェイス役が印象的なあの方です。最近アクション系でも主演するようになってきました。ちょっと地味。
悪い奴はビル・ナイ。パイカリのイカ野郎でお馴染みのイギリスのおじいさんですね。
ヒロイン的なのはイヴォンヌ・ストラホフスキー。ドラマ「デクスター」の終盤でけっこう重要な役である毒殺女ハンナや、24 live another dayの女捜査官でも活躍してました。名前は覚えにくいですが、売れてきてるのかも。
他にはジェイ・コートニーが出てます。ジョン・マクレーンの息子役や、ターミネーター:ジェニシスでカイル・リースを演じてる最近売れた俳優さんですね。

感想

ストーリーに引き込まれず、集中して見れませんでした。アクションシーンも棒を持って闘うのですがイマイチでした。人にはお勧めすることはできない映画ですね。。。

 - 映画の感想