MTAL | Movies, TV and Life

キングスマン感想

      2016/01/08

キングスマン観ました。マシュー・ヴォーン監督のスパイ映画です。ネタバレありの軽い感想です。

中盤から怒涛の展開

教会でのシーンがすごかった。大乱闘が始まって、悪者じゃない人たちが主人公によってどんどん始末されていってしまうという予想外の展開。しかもけっこう長い乱闘なもんだから、このシーンをどうやって見たらいいんだろうってなりました。そして生き残った主人公がサミュエル・L・ジャクソンにやられてしまう。イヤーすごい展開でした。

ウォンテッド

気づいてしまったのがちょっと残念でしたが、この映画の展開はウォンテッドに似てますね。殺戮系アクションがあって、スターの主役がやられてしまい(アンジーは自分の銃弾に倒れましたが)、組織のボスも実は悪い奴。
後で調べて分かったのですが、原作者が同じマーク・ミラーって人らしいです。

 - 映画の感想