MTAL | Movies, TV and Life

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の感想

      2017/12/17

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のネタバレ有りの感想

更新中

 

 

 

 

 

フランク・オズ

ヨーダの格好はEP5~6時のように、少しイカれた老ヨーダで、なんとフランク・オズのマペット!エンドロールされていたが、ポスターには書かれてなかった。
マスター・スカイウォーカーでも失敗をし、教えを受ける。ルークはいつまでもヨーダの弟子だった。
サプライズと懐かしさで泣けた。

秘技!宇宙遊泳

宇宙に投げ出されでも生きているシーンは、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、スター・トレック:ディスカバリーでもあった。最近のトレンド何だろうか。「車にひかれても軽傷」みたいに今後は当たり前になっていきそうだ。

秘技!幽体離脱

どこからともなく現れて、ウォーカーの集中放火を受けても無傷のルーク。このシーンで気付く方もいるかもしれないが、私のマインドは良い方向へ補完するので、抜け穴から入ってきてフォースでバリアでも張ったのだろうとしか思わなかった。まさかあんなカラクリだったとは。

新しいジェダイの技だったが、今まで主要なジェダイは幽体になって帰ってきているので、すんなり受け入れることができた。直後に力尽きてしまうのであれば、クワイガンやオビワンのように亡くなってから霊体になるのとさほど変わらないのではとも感じた。
フォースは繋がっているので、距離は関係ないのだろう。

 - 映画の感想