MTAL | Movies, TV and Life

Netflixの他サービスと比べて良い点

   

2015年9月以来二回目のNetflix契約をしました。Amazonプライム、Hulu、DTV、ゲオチャンネルを利用してるからこそ分かるNetflixの良い点をまとめてみました。

音声・字幕の切り替え

いつもは字幕派だけど、ながら見などをするときは吹き替えにしたいって人もいるのではないでしょうか。Netflixでは視聴中の切り替えが可能です。
HuluやDTV、Amazonプライムなどは音声・字幕切り替え機能はありません。字幕版、吹替版と作品が分かれています。Amazonプライムでは字幕版の隣に吹替版がなかったりするので、いちいち探さなくてはなりませんし、再生位置も引き継がれません。

ドラマは全エピソード一挙配信!

ベター・コール・ソウルなどNetflixオリジナルではなく、独占配信系では毎週一話ずつ公開されているのもありますが、基本は
全エピソード一挙配信します。
おそらく日本のHuluとの兼ね合いでNetflixでの公開が遅れていたハウス・オブ・カードでは、シーズン4まで全て公開されました。しかもアメリカでのシーズン4公開日にです。
ちなみにHBOと独占配信契約をしたHuluでは、ゲーム・オブ・スローンズを小出しにしているようです。

映画ファン必見のオリジナル映画

イドリス・エルバ主演のビースト・オブ・ノーネーション、グリーン・デスティニーの続編 ソード・オブ・デスティニー、アダム・サンドラー主演のリディキュラス6など、「だいたいの映画は抑えてるぜ」っていう映画ファンなら見ておきたい映画がここでしか見れません。

オススメは余計!?

エンドロールに入った途端、オススメリストが表示されます。自動再生はオフにしているのですが、メイン画面はすぐオススメになってしまいます。「ペイン&ゲイン」ではエンドロール直後にその後エピソードがあるにも関わらず、オススメリストが表示されていました。余韻などは楽しめません。

 - Netflix