MTAL | Movies, TV and Life

オススメ!!【完結した】海外ドラマ(第二弾)

      2016/01/10

24からドハマリし、今では年間500話ほど海外ドラマを見ている私が、キチンと完結したものの中から厳選ドラマ2作品をご紹介します。海外ドラマ観たいけど打ち切りしたドラマだったり、続き見るのに半年待つのがヤダナーって方にオススメです。ネタバレはありません。第二弾です。前回はLOSTとBreaking Badをご紹介しました。

クローザー

ロサンゼルス市警察の特捜班とその女ボスの活躍を描くドラマ。女だからって甘く見ないでよって言葉は、この人にあるようなものです。尋問で犯人を落とすことが多いのですが、けっこう容疑者を罠にハメます。爽快です。法でダメでも違う方法で犯人に罰を与えたりもします。えげつないです。
偏屈おじさんや頑固じいさんがいるチームに40ぐらいの女が、特捜班のボスに就任するところから始まるのですが、そこからチームが作られていくのも見所の一つです。たまに銃撃戦になったりするのですが、その緊張感も堪らないで。シーズンに一、二回しかなく、突然銃撃戦に入ったりします。
全7シーズン108話。主演はキーラ・セジウィック。ケビン・ベーコンの奥さんです。エミー賞主演女優賞を受賞しています。

GALACTICA

ギャラクティカ。SFドラマです。サイロンという人間の作ったロボットに反乱を起こされ、ほとんど絶滅させられる所から始まります。残った宇宙空母ギャラクティカは誰も知らない噂の星、地球を目指して旅をします。そう!ヤマトです。ただし、キムタクのヤマトはこのドラマのインスパイア系です。
ドラマなのに宇宙シーンのクオリティが高いです。好きなシーンは新カプリカで、大気圏内にワープしたギャラクティカがそのまま地上へ落ちていくシーンですね。あの作戦しびれます。アダマ館長がカッコいいんだ。
このドラマ、サイロンとの戦い以外にけっこう内部での争いや政治なども描かれてて、そこも面白いんですよね。どちらの側も筋が通ってて、主役級のキャラクターが反乱を起こしたりもします。
主役は顔がボコボコのおじさん、アダマ館長と、女大統領ロズリンです。ロズリンは今ではクローザーのスピンオフ、Major Crimesの主役を努めるメアリー・マクドネルです。ダンス・ウィズ・ウルヴスの「拳を握って立つ女」です。
全4シーズン74話です。

第三弾はこちら!

 - オススメ