MTAL | Movies, TV and Life

オススメ!!!完結した海外ドラマ(第三弾)

      2016/04/21

年間500話ほど海外ドラマを見ている私が、キチンと完結したものの中から厳選ドラマ2作品をご紹介します。今回は刺激が強いR指定系をご紹介します。ネタバレはしないよう気をつけています。第3弾です。
初回はLOSTとBreaking Badをご紹介しました
第二弾はクローザーとGALACTICAをご紹介しました。

デクスター

2006年~2013年にかけて、8シーズン96話が放送されました。基本節約家の私は、レンタルで海外ドラマをあまり観ないのですが、デクスターはシリアルキラーが主役のR-15ドラマのため、地上波で放送されそうにないので全シーズンレンタルです。
サイコパスで鑑識官であるデクスターが、欲求を満たすため、犯罪者を独自の捜査で捕まえ、制裁していくというある種の自警団のようなことをしていく展開になります。主役が語りをしていて、亡くなった育ての親、ハリーとの会話などの妄想もあり、デクスターの心情が細かく描かれていきます。劇中に血はかなり出て、エロスもたまにあるR-15指定のドラマです。

スパルタカス

2010年~2013年にかけて放送。4シーズン全39話。
剣闘士の反乱を描いたドラマです。血だらけ裸だらけの過激ドラマなので、R-18だったりR-15だったりします。(巻ごとにレーティングされてるようです。)最近では過激な作品は映画よりドラマだなって感じております。ケーブルテレビやネット配信はスポンサーを気にしなくて良さげなので、やりたい放題で良いですね。映像は独特で、大胆にCGを活用しており、最初チープに見えましたが、少し経てば何も気にならなくなりました。
残念なことに主演のアンディ・ホイットフィールドは39歳の若さでこの世を去ってしまったので、スパルタカス役はリアム・マッキンタイアに代わっております。
私のお気に入りはシーズン1です。ある程度区切りのついたシーズンフィナーレとなってましたので、シーズン1、13話だけでもご視聴してみてはいかがでしょうか。ちら見されると、いかがわしい作品のように見えるので、同居人がいるときはお気をつけて。


 

第四弾はこちら!

 - オススメ