MTAL | Movies, TV and Life

「RAKU SPA鶴見」初体験レポート!持ち物や注意事項など

   

鶴見の楽スパ(RAKU SPA鶴見)を初体験してきました。岩盤浴も初体験です。持ち物や注意事項などをまとめてみました。

持ち物

・お金
入場料の他に飲食物用のお金が必要です。飲み物は中で買うことになりますので、気をつけた方がいいです。ざっと見た感じでは、無料の飲み水は風呂の中にしかありませんでした。

・着替え
タオルやカミソリ、歯ブラシは用意されていました。岩盤浴する時の格好が下着+用意されている室内着ですので、汗でびしょびしょに濡れてしまうかもしれませんので、下着は持っておいた方がいいでしょう。

受付

祝日の13:30に入ったのですが、10人ほど並んでおりました。けっこう混んでるなっという印象。室内着を選んだり、着替えはどこでするだの簡単な説明をしてもらえます。

風呂・サウナ

風呂とロッカーは同じ場所にあります。鍵はSuicaのようにピッとすれば開くタイプのもので、この鍵で自販機や食べ物の支払いもできますので、腕に巻いて過ごすことになります。

屋内、屋外の風呂があります。種類は豊富で10種類ぐらいはあったと思います。壷湯という一人用の風呂の前にはテレビが設置してあり、ラグビー中継などがやってましたので、中継に合わせて楽スパに来るのもありかなと思いました。チャンネルは固定ですが。。

もちろんサウナもあります。ただ、サウナは岩盤浴に似ているので、ここでは入らず岩盤浴にとっておくのいいかなと思いました。サウナの中にもテレビがあり、ミヤネ屋でアスカのニュースが流れており、皆さん集中して見てました。

漫画とスペース

漫画が大量にあります。しかし、リラクゼーションスペースは混んでいて、場所取りが大変です。リクライニングの椅子も満員、寝転べるスペースも満員でした。普通の椅子などは空いてたりするので、立ってなければいけないってことはないと思います。
寝転べるスペースではテレビが設置してあり、寝てる人がいたりします。花火の場所取りみたいな感じです。
テラスもあります。冬は寒いですが、クールダウンとして出るのも気持ちいいかもしれません。

岩盤浴

一部屋13人ぐらいが入れる部屋が六つほどあります。椅子に座るタイプのものや、敷き詰められている石の上に寝そべるタイプのものに入りました。
入り方は室内着で、岩盤浴用の大判タオルを持って、部屋の前に列が出来ていればそこに並び、一人出てきたら一人入るというような流れになっています。私が入ろうとした時は、寝そべる部屋にだいたい数人ずつ並んでました。待ち時間は中の人によるので、10分経っても一人も出てこない場合もあれば、一気に5人出てくる時もあります。
大判タオルは部屋の近くの棚に置いてあり、勝手に取っていってOKです。ペットボトルは、部屋の前の冷蔵庫に名前を書いて入れておきます。枕の部分にタオルを入れたい人はお風呂用のバスタオルや手ぬぐいを持っていってもイイと思います。

キッズスペース

狭いながらもキッズスペースがあります。滑り台とボールプールです。子供は岩盤浴に入れないので、注意が必要です。

料金

休日大人1680円、平日1480円、子供は500円、450円です。株主優待なら、極楽湯の券が二枚必要です。
中でご飯も食べられます。だいたい焼きそば580円など、そんな感じです。ドリンクはビールもあるし、瓶牛乳などもあります。

 - 生活