MTAL | Movies, TV and Life

ホログラムの謎が解明!?フォースの覚醒を観て気付いたこと。

   

フォースの覚醒の2回目を日本語吹替版で見てきました。IMAX3D字幕で観るよりストーリーや細かい点に気付けて、有意義な鑑賞でした。皆様も是非。ということで、ネタバレ大で気付いた点をまとめました。

ホログラムの謎

これまでのスターウォーズ、クローンウォーズを見てきて疑問だったのは、手のひらサイズでホログラムに写し出された人の目線が、シッカリ相手の顔に向かっていたことです。これ、写し出された側の人に取って、通話相手がかなりデカく写し出されてるんじゃないの?って思ってたんですが、今回謎が解けました。その通りデカくなってたのです。
これはカイロ・レンがホログラムを通して、スノークと会話するシーンから分かります。かなりのデカさでした。おそらくJ・J・エイブラムスも気になっていたので、このシーンを取り入れたのでしょう。
旧スターウォーズでは皇帝の手のひらサイズホログラムのシーンがけっこうあったので、皇帝はその時デカい人を見上げていたんですね。。。

ミレニアムファルコン号内の懐かしさを感じるシーン

ミレニアムファルコン号が出てくると良いですね!エピソード1~3にはこれが足りなかった。ミレニアムファルコン内のシーンは昔を思い出すシーンがいっぱいでした。
・砲台
・ゲーム盤
・毒ガスマスク
・修理の道具をあれこれ指示
・修理中に大きな物音

スターキラー基地で思い出されるオビワン

あの人がカイロ・レンに刺され、そのまま仲間たちが脱出する流れは、まさに「新たなる希望」のデススター内と同じですね。
他にもレイがトルーパーを避けてスターキラー内を動き回っていたり、レバーを下げたりするのもオビワンを思い出しました。

手負いのカイロ・レン

カイロ・レン弱過ぎー!って風潮がありますが、私はそうは思いません。なぜならフィンと戦う前、カイロ・レンはチューバッカに撃たれているからです。しかも、ハン・ソロが気に入っていた、強力な威力のボウガン型ブラスターでです。トルーパーはぶっ飛んでましたよね。
あれを腹に喰らって立っているだけでもなかなかではないしょうか。

フォースの覚醒

タイトル意味を考えたのですが、やはりレイのフォースが覚醒したってことがウェイトを占めているんではないでしょうか。覚醒したからブラスターの腕が良かったり、ライトセーバーで手負いのカイロ・レンに勝てたのではないでしょうか。

チューバッカの優しさ

スターキラー内からもう一度外へ出る際、チューバッカがコートをハン・ソロに渡してます。自分はちょっと前まで「さみー!」って叫んでたのに。

スターウォーズ/レイの正体予想!

 - 映画