MTAL | Movies, TV and Life

スターウォーズ/レイの正体予想!

      2016/04/20

「フォースの覚醒」の2回目を吹き替え版で観てきました。吹き替えだとストーリーが頭に入りやすくでいいですね。一回目は興奮で覚えてない部分が多々あったのですが、今回はわりと冷静に鑑賞できました。俳優の声が聞けないのは残念ですが。。
ということで、ストーリーも頭に入ったので、レイの正体について、個人的見解をネタバレ大でまとめました。

劇中のヒント

レイの正体というか、出生についてヒントっぽいものが、映画内にいくつかありましたので、うろ覚えですが挙げてみます。

■ジェダイは神話だと思っている。
ミレニアムファルコン内での会話で、ルークの話題が出た際、レイは「あの神話のルーク・スカイウォーカー?」と言っています。このことからレイはルークと知り合いではないことが推測できます。

■ジャクーで家族の帰りを待っている。
レイはジャクーに留まる理由を家族の帰りを待っていると語っています。

■マズの城でのマズ・カナタとハン・ソロの会話
マズの城(酒場)でソロとカナタが会話をします。「あの娘は何者なの?」と始まるのですが、劇場ではそのあとは描かれていません。ということはソロは何かを知っている?

■マズの城でのフラッシュバックと会話
レイがマズの城に保管されているライトセーバーに近づいていく際に、声が聞こえてきます。その中にはヨーダの声があって、「・・・結びついている」と聞こえました。その後、フラッシュバックが入ります。吹き替えだと誰が話しているのがわかりやすかったです。ルークの声も聞こえました。
その直後のカナタとの会話では、戻ってこない人がいて、戻ってくる人もいる=ルークというような事を話しています。

■ハン・ソロやレイアとは面識がない
知り合いのそぶりは一切ありませんでした。

ズバリ予想はルークの隠し子

隠し子というのは、ルークとレイアがアナキンの息子であることを、帝国から隠したようなそんな感じの隠し子です。

スノークや、ファースト・オーダーのような邪悪な組織は、ジェダイを根絶やしにしようとしてますし、スカイウォーカー家であるということが世間で知られるのは、とても危険なことなんでしょう。それであれば、ルークがレイの傍におらず、レイにも自分が父親だと知らせていなかった理由も納得できます。

ルークが尊敬するベン・ケノービが自分たちにしたことと同じことを、自分の娘にもしたのでしょう。ただ、レイはフォースによってもう気づいていそうです。ルークとレイアが互いに兄妹だと薄々気づいていたように。

そしてカナタとの会話にあった戻ってこないと言われていたのは、レイを育てた人=母親でしょう。おそらく亡くなっています。

レイは砂漠で機械をいじくりながら生活をしていて、凄腕パイロットであり、フォースが強い。そして、戦争に巻き込まれ宇宙へ旅立つ。まるでアナキンですね。アナキンも母子家庭でしたので、この部分もアナキンとレイの共通点になっているかもしれません。ルークの生い立ちにも似ています。

 


以上です。答えは2017年12月に分かるはずです。

追記)2016年4月にレイの両親はフォースの覚醒には出ていないとの情報が出ました。。

ホログラムの謎が解明!?フォースの覚醒を観て気付いたこと。

 - 映画