MTAL | Movies, TV and Life

Netflixオリジナル「The Sinner ~記憶を埋める女~」感想など

      2018/01/21

概要

Netflixオリジナルドラマ。全八話の限定シリー。一部の記憶を失った女性が、殺人事件を起こし、捜査や裁判をしているうちに記憶を取り戻していくミステリー作品だ。

出演

主人公を演じるのはジェシカ・ビールだ。映画にはよく出ているので名前と顔は知っているが、いざ代表作を聞かれると答えられなかった。テキサス・チェーンソーだそうだ。公開当時はあの映画には震え上がったものだ。
もう一人の主演のビル・プルマンは、インディペンデンス・デイの大統領だ。

GGノミネート作品

最近は良質のドラマが溢れているため、毎日三話ほど観ている私でも、もはやこの先ウォッチリストが空になる日は来ないだろうと思っている。そんな中この作品を選んだ理由は、限定シリーズであること、そしてゴールデングローブ賞ノミネート作品であること、この二点だ。

正直な感想

全体的にノロノロしているなという印象。この内容であれば二時間の映画で観たかったというのが、一番の感想だ。話の内容に満足していない訳ではない。
ゴールデングローブ賞にノミネートされた理由は、話の展開よりも、きょうだい児やPTSDなど、扱っているテーマが大きいのではと感じた。

 - Netflix, ドラマ感想