MTAL | Movies, TV and Life

ワンダーボックスの感想!料金は?タブレットは用意するの?4~10歳向けの通信教材を実際にやってみてレポート

   

ワンダーボックスをレポートします。6歳の息子とやってみました。

ワンダーボックスとは!

知育通信教育サービスです。

進研ゼミとは違い、国語、算数などはありません。

お値段

月々4080円。12か月一括では3590円/月。

私は割引で12か月一括、シンクシンクからのクーポンで7%割引で契約しました。安くはないですが、教材はやりつくせないほどあります。

Amazon Fire タブレットにも対応!

タブレットは自分で用意しなければなりません。お金があるならiPadでもいいでしょう。

私のオススメはAmazonの激安タブレット「Fire タブレット」。

このタブレットはAndroidではあるものの、Amzon独自のアプリストアのアプリしかインストールできないというクセのあるタブレット。

でもワンダーボックスはこのFireHDに対応済み。値段も5980円~。

私は年2回ほどある、Amazonセールで4千円台でFireHD8を購入しました。

メインはアプリ

メインの教材はアプリですることになります。種類は2020年4月現在で9種類くらいあります。

コードクラフターズ

オススメアプリ、コードクラフターズをご紹介。

潜水艦から出る泡の動き「右に行く」「大きくなる」「旋回する」などのコマンドを組み合わせて、障害物を破壊していきます。

ずっこけびじゅつかん

IPPONグランプリのような、一枚目の絵に対して、二枚目を描きます。

アップロードして公開することができ、他のユーザが描いた絵を見ることもできます。

こういう答えのないアプリがワンダーボックスの魅力です。

シンクシンクと同じアプリ

9種類のうち2種類は同じワンダーラボさん提供のアプリ「シンクシンク」のものとほぼ同じアプリになりますので、無料お試しでどういうものか試してみるのもいいでしょう。こちらは月300円~

私はワンダーボックスを始めるまで、シンクシンクを契約していましたが、ワンダーボックスの一部として含まれているのと、シンクシンクが無料モードでも毎日1回(3分)はできるので、その組み合わせでいいかなと思い、シンクシンクは解約しました。

キット

月に1回キットが届きます。ポストに入るくらいの大きさで、毎月ポストに入ってます。キットの箱にも仕掛けがあり、5月号では組み立てることでお城ができます。

キットを紹介します。3種類あります。

シェイピー

図形の組み合わせ。遊ぼうと思えばずっと遊べます。

四月号もシェイピーでした。五月号は色違いピースと、新しい台紙が7枚ほど。

巨大迷路や間違い探しなど

迷路は子供たちに人気!

パズルノート

ギッシリ40ページも。アプリ連携もしています。

パズルはすぐに終わってしまいますね。それだけ食いつきがいいということですが。

感想

アプリは子供たちが自分からどんどん進めていってくれるので、何かしら力がついていっている感じがします。キット系は、すぐに遊び終わってしまう印象です。

シンクシンクが月300円という格安のお値段でかなり遊べていたので、ワンダーボックスもキットなしでもっとお安くならないかなって思ったりもしますが、アプリ、キット共に工夫ががっつりされていて、子供たちも楽しくやっていますので、おおむね満足です。

 - 生活